2007年度

調和系工学研究室の2007年度の研究業績です。各業績について、質問等がある方はお気軽にお問い合わせください。

雑誌論文(英語発表)

  • Masahito Yamamoto, Satoshi Kashiwamura and Azuma Ohuchi:DNA Memory with 16.8M Addresses,DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, 4848, pp. 99-108 (2008)
  • Naoki Iimura, Masahito Yamamoto, Fumiaki Tanaka and Azuma Ohuchi:Sequence Design Support System for 4×4 DNA Tiles,DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, 4848, pp. 140-145 (2008)
  • Masahito Yamamoto, Satoshi Kashiwamura, Azuma Ohuchi and Masashi Furukawa:Large-Scale DNA Memory Based on the Nested PCR,Natural Computing, online publishing (2008)
  • Atsushi Kameda, Satoshi Kashiwamura, Masahito Yamamoto, Azuma Ohuchi and Masami Hagiya:Combining Randomness and a High-Capacity DNA Memory,DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, 4848, pp. 109-118 (2008)
  • Hidenori Kawamura, Masahito Yamamoto, Toshihiko Takaya and Azuma Ohuchi:Learning Landing Control of an Indoor Blimp Robot for Self-Energy Recharging,Artificial Life and Robotics, Vol. 12, No. 1, pp. 116-121 (2008)
  • Akihiro Yamashita, Hidenori Kawamura, Hiroyuki Iizuka and Azuma Ohuchi:Effect of the Number of Users and Bias of Users’ Preference on Recommender Systems,Intelligent Data Engineering and Automated Learning – IDEAL 2007, Lecture Notes in Computer Science, 4881, Birmingham (UK), pp. 1112-1121 (2007)
  • Yusuke Matsumura, Hidenori Kawamura and Azuma Ohuchi:Optimizing of Growing Queuing Network with Slight Reconstruction,International Transactions on Systems Science and Applications, Vol. 3, No. 1, pp. 27-34 (2007)
  • Yusuke Matsumura, Hidenori Kawamura, Koichi Kurumatani and Azuma Ohuchi:Network Design via Flow Optimization,Emergent Intelligence of Networked Agents, Studies in Computational Intelligence, Vol. 56, pp. 115-128 (2007)

雑誌論文(日本語発表)

  • 山本 雅人, 柏村 聡, 大内 東:数理モデルによるDNAメモリの容量解析,情報処理学会論文誌, 数理モデル化と応用, Vol. 49, No. SIG 4(TOM), pp. 36-44 (2008)
  • 川村 秀憲, 大内 東:プレミアム固定型顧客主導予約調整メカニズムとその効果検証,電子情報通信学会和文論文誌D, Vol. J90-D, No. 9, pp. 2432-2443 (2007)
  • 高谷 敏彦, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:小型自律飛行船の研究プラットホームの実現,電気学会論文誌C, Vol. 127, No. 9, pp. 1419-1429 (2007)
  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 大内 東:待ち行列ネットワークにおける待ち時間を最小化する構造設計,情報処理学会論文誌, Vol. 48, No. 6, pp. 2097-2105 (2007)
  • Katalin Cser, Azuma Ohuchi and Masahito Yamamoto:Survey and Comparison of European Hotel Classification Systems,観光情報学会論文誌 「観光と情報」, Vol. 3, No. 1, pp. 36-44 (2007)
  • 大柳 幸彦, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東, 柳森 利宜, 孫田 茂樹:宿泊施設情報開示システムにおける宿泊施設評価手法の提案,観光情報学会論文誌 「観光と情報」, Vol. 3, No. 1, pp. 29-35 (2007)

国際学会発表

  • Yoshifumi Yamagata, Hidenori Kawamura, Azuma Ohuchi, Toshihiko Takaya and Hiroyuki Iizuka:Simulation and Implement of Memory-Based PID Control for Indoor Blimp Robot,The thirteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2008, Beppu (Japan), pp. 151-154 (2008)
  • Ryouta Nishioka, Hidenori Kawamura, Azuma Ohuchi, Toshihiko Takaya and Hiroyuki Iizuka:Cooperative Control of Multiple Neural Networks for Indoor Blimp Robot,The Thirteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2008, Beppu (Japan), pp. 131-134 (2008)
  • Katalin Cser, Yukihiko Oyanagi and Azuma Ohuchi:Comparison of Hotel Classification in Japan and Korea: A Study of Hotels in Hokkaido,In Proceedings of The 8th International Joint World Cultural Tourism Conference 2007, Cultural Tourism: International Culture and Regional Tourism, Busan (Korea), pp. 85-102 (2007)
  • Yukihiko Oyanagi and Azuma Ohuchi:Using Analytic Hierarchy Process in Priority Sequence of Hotel Selling Points,In Proceedings of The 8th International Joint World Cultural Tourism Conference 2007, Cultural Tourism: International Culture and Regional Tourism, Busan (S.Korea), pp. 565-572 (2007)
  • Yusuke Matsumura, Hidnori Kawamura, Koichi Kurumatani and Azuma Ohuchi:Robust Structure Minimizing Waiting Time of the Queuing Network,In Proceedings of Workshop on Heterogeneous Agent Systems and Complex Networks, Dresden (Germany) (2007)
  • Masahito Yamamoto, Satoshi Kashiwamura and Azuma Ohuchi:DNA Memorty with 16.8M addresses,Preliminary Proceedings of the 13th International Meeting of DNA Computing, Memphis (U.S.A.), pp. 19-29 (2007)
  • Atsushi Kameda, Satoshi Kashiwamura, Masahito Yamamoto, Azuma Ohuchi and Masami Hagiya:Combining Randomness and a High-Capacity DNA Memory,Preliminary Proceedings of the 13th International Meeting of DNA Computing, Memphis (U.S.A.), pp. 261-269 (2007)
  • Naoki Iimura, Masahito Yamamoto, Fumiaki Tanaka and Azuma Ohuchi:Sequence Design Support System for 4×4 DNA Tiles,Preliminary Proceedings of the 13th International Meeting of DNA Computing, Memphis (U.S.A.), pp. 270-278 (2007)
  • Yusuke Matsumura, Hidenori Kawamura, Koichi Kurumatani and Azuma Ohuchi:Relations Between Structure of Networks and Effectiveness of Mass-User Support Systems,In Proceedings of International Conference on Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents 2007 (ESHIA2007), Fairfax (USA) (2007)
  • Katalin Cser and Azuma Ohuchi:Hotel Classification World Practices: Survey and Comparative Analysis,5th Asia Pacific CHRIE & 13th Asia Pacific Tourism Association Joint Conference, Coming of the Asian Waves, Beijing (China) (2007)

国内学会発表

  • 梅本 雅之, 西岡 良太, 山形 佳史, 川村 秀憲, 高谷 敏彦, 大内 東:AFOによる鬼ごっこ,情報処理学会研究報告 2008-EC-9 (エンターテイメントコンピューティング研究会), 高松, pp. 37-42 (2008)
  • 中林 佑太, 西岡 良太, 山形 佳史, 川村 秀憲, 大内 東, 高谷 敏彦:屋内自律飛行船における自己組織的な群飛行,情報処理学会研究報告 2008-ICS-151 (知能と複雑系研究会), 定山渓, pp. 91-96 (2008)
  • 坂本 大憲, 大内 東, 川村 秀憲:Consumer Generated Mediaにおける知識蓄積プロセスの分析,情報処理学会研究報告 2008-ICS-151 (知能と複雑系研究会), 定山渓, pp. 133-134 (2008)
  • 丸山 加奈, 大内 東, 川村 秀憲:観光客の空き時間を利用した観光経路作成手法の提案と支援システムの構築,情報処理学会第70回全国大会, No. 4, 筑波, pp. 455-456 (2008)
  • 長尾 光悦, 須藤 一弘, 大内 東:風評被害の抑制・防止に向けた地震災害情報の分析,情報処理学会第70回全国大会, Vol. 4, 筑波, pp. 565-566 (2008)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 飯塚 博幸, 大内 東:エージェントモデルによるユーザ間とアイテム間協調フィルタリングの性能評価,情報処理学会研究報告 2008-MPS-68 (数理モデル化と問題解決研究会), 道後, pp. 141-144 (2008)
  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:待ち行列ネットワークにおける最適成長計画問題とその解法,情報処理学会研究報告 2007-MPS-67 (数理モデル化と問題解決研究会), 東京, pp. 69-72 (2007)
  • 但野 友美, 大内 東:最適マッチングに基づく患者紹介システムの提案,第46回日本病院管理学会学術総会, Vol. 44, 横浜, pp. 90 (2007)
  • 但野 友美, 大内 東:札幌市医師会「入退院サポートシステム」における問題点とその解決に関する考察,情報処理北海道シンポジウム2007, 札幌 (2007)
  • 但野 友美, 大内 東:最適マッチングに基づく患者紹介システムの構築,第6回情報技術フォーラム(FIT2007), Vol. 1, 豊田, pp. 23-24 (2007)
  • 高橋 春樹, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:セルの入出力観測に基づくセルオートマトンの定量的分析,第6回情報技術フォーラム(FIT2007),情報科学技術レターズ, LF-006, 豊田 (2007)
  • 寺西 俊樹, 川村 秀憲, 大内 東:オークションにおける情報開示戦略の分析,情報処理北海道シンポジウム2007, 札幌 (2007)
    高橋 春樹, 川村 秀憲, 大内 東:入出力観測に基づくセルオートマトンの情報理論的分析,情報処理北海道シンポジウム2007, 札幌 (2007)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:ブログを用いたWebサービス型情報共有・推薦システム「HARMO」の開発,第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007), Vol. 2, 豊田, pp. 349-352 (2007)
  • 山形 佳史, 川村 秀憲, 大内 東, 高谷 敏彦:カメラ画像を用いた屋内自律飛行船の高度誤差に関する分析,情報処理北海道シンポジウム2007, 札幌 (2007)
  • 丸山 加奈, 山本 雅人, 大内 東:観光経路作成支援における代替観光経路の提案手法,第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007) , Vol. 1, 豊田, pp. 3-6 (2007)
  • 長尾 光悦, 須藤 一弘, 山下 晃弘, 松村 有祐, 大内 東:観光地における風評被害対策に向けたメディア分析に関する研究,情報処理学会北海道シンポジウム2007, 札幌 (2007)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 大内 東:集合知とブログを用いた情報収集アプローチと推薦システムへの応用,ネットワークが創発する知能研究会第3回国内ワークショップ(JWEIN2007), 東京, pp. 56-61 (2007)
  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:成長する待ち行列ネットワークにおける部分的構造最適化の効果,ネットワークが創発する知能研究会第3回国内ワークショップ(JWEIN2007), 東京, pp. 69-75 (2007)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:ブログを用いた情報収集と観光情報サイトの構築,第4回観光情報学会全国大会概要集, 湯沢, pp. 14 (2007)
  • Katalin Cser, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:Survey and Analysis of European Hotel Classification Systems,第4回観光情報学会全国大会概要集, 湯沢 (2007)
  • 長尾 光悦, 山下 晃弘, 丸山 加奈, 松村 有祐, 大内 東, 大藪 多可志:能登半島地震におけるメディア分析~風評被害対策に向けて~,第4回観光情報学会全国大会概要集, 湯沢, pp. 11 (2007)
  • 丸山 加奈, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:観光情報提供システム,第4回観光情報学会全国大会概要集, 湯沢, pp. 14 (2007)
    大柳 幸彦, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:宿泊施設情報開示システムにおける宿泊施設評価手法の提案,第4回観光情報学会全国大会概要集, 湯沢, pp. 11 (2007)
  • 西岡 良太, 川村 秀憲, 山本 雅人, 高谷 敏彦, 大内 東:屋内飛行船ロボットのライン追従制御システムの開発,The 2007 JSME Conference on Robotics and Mechatronics (ROBMEC) , 秋田 (2007)
  • 笠脇 裕人, 川村 秀憲, 山本 雅人, 高谷 敏彦, 大内 東:時間制約付き飛行プランに基づく屋内飛行船ロボットの制御,The 2007 JSME Conference on Robotics and Mechatronics (ROBMEC) , 秋田 (2007)

北海道大学大学院情報科学研究科 情報理工学専攻 複合情報工学講座 調和系工学研究室のウェブサイトです。