調和系工学研究室では、ディープラーニング、ニューラルネットワーク、機械学習、遺伝的アルゴリズム、データマイニング、ビッグデータ解析等の人工知能技術の応用について数多くの企業と共同研究を行っています。
共同研究を始めるにあたっては、共同研究企業の抱える課題を明らかにし、共通のゴールを設定するところから始めます。
その後、研究室が保持する研究成果、ノウハウをベースにディープラーニング用コンピュータを駆使してその課題の解決方法や製品化、事業化の核となる技術について研究を行っていきます。
得られた研究成果は共同研究企業と共有するだけでなく、学術界、産業界に広く発信したり、知財化を行って共通のビジネスに結びつけたりすることを目指します。
調和系工学研究室との共同研究にご興味がある企業の方はお気軽にお問い合わせください。

共同研究一覧

共同研究先企業研究期間
研究題目
研究業績
株式会社シーズ・ラボ2019年5月~2020年3月
人工知能技術を用いたバス車内カメラによる車内状況分析

SOU株式会社2019年3月~2021年12月
人工知能を活用したオークションの最適化戦略およびブランド品査定自動化に関する研究
[国内学会発表]

・幡本 昂平, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 効率的なB2Bオークションメカニズム設計に向けた基礎分析, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2019 (JAWS2019), pp. 271-272, 大分(2019)

日本放送協会2019年2月~2020年3月
人工知能技術を用いた川柳自動生成システム
株式会社セブン&アイ・ホールディングス2019年2月~2019年12月
デジタルマーケティングのためのAI技術の開発
株式会社デジタルガレージ2018年12月~2019年3月
CNNを用いた画像認識とタグ生成アルゴリズムの開発
株式会社サンクレエ2018年10月~2019年3月
安心を見える化する介護支援システム「smartNexus®Care」の研究開発

株式会社TMJ2018年9月~2019年6月
2017年2月~2018年3月
コールセンター業務におけるシフト調整へのAI技術応用
[雑誌論文(日本語発表)]

・幡本 昂平, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:代替従業員確保のためのメッセージングアプリを利用した効率的な依頼手法の開発, 情報処理学会論文誌, Vol.60, No.10, pp.1757-1768, 2019

[国際学会発表]

・Kohei Hatamoto, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hidenori Kawamura : The Substitute Worker Selection Method Using Agent-based Simulation, The 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems(IES 2018), pp.134-141, Sapporo(2018)

[国内学会発表]

・幡本 昂平, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 代替出勤依頼における従業員の受諾確率推定, 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019), CO-004, 岡山(2019)

・幡本 昂平, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 効率的な代替出勤依頼に向けた依頼順評価関数の設計, 第15回データ指向構成マイニングとシミュレーション研究会, 4, 神奈川(2018)

・幡本 昂平, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:マルチエージェントシミュレーションを用いた代替出勤者の選定手法の検討,第32回人工知能学会全国大会(JSAI),4F2-OS-11d-03 , 鹿児島(2018)

・幡本 昂平, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : マルチエージェントシミュレーションを用いた代替出勤者リスト生成アルゴリズムの評価, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), ICS10, 虻田郡留寿都村(2018)

 

シンセメック株式会社2018年7月~2019年5月
AI技術を使った部品検査装置の開発
[国内学会発表]

・工藤 郁弥, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 畳み込みオートエンコーダを用いた工業製品の不良検査, 社会システムと情報技術研究ウィーク2019(WSSIT), AI4, 虻田郡留寿都村(2019)

株式会社KDDI総合研究所2018年6月~2019年3月
コネクティッドカーの協調学習に関する検討
[国際学会発表]

・Ichitaro Ogawa , Soichiro Yokoyama , Tomohisa Yamashita , Hidenori Kawamura , Akira Sakatoku , Tadashi Yanagihara , Tomohiko Ogishi , Hideaki Tanaka : Implementation of Mutual Concessions of Autonomous Cars Using Deep Q-Network, The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018 (ITSAP 2018) , 110 , Hakata(2018)

[国内学会発表]

・織田智矢, 横山想一郎, 山下倫 央, 川村秀憲 (北海道大学), 蕨野 貴之, 大岸智彦, 田中英明 (KDDI総合研究所) : 自動運転車両の群制御に向けた RC カーを用いたシミュレーション環境の構築, 情報処理北海道シンポジウム2019, 17, 北海道(2019)

・小川 一太郎, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 酒徳哲, 柳原 正, 蕨野 貴之, 大岸智彦, 田中 英明 : 自動運転車のためのDeep Q-Networkを用いた譲り合いの獲得, 社会システムと情報技術研究ウィーク2019(WSSIT), AI7, 虻田郡留寿都村(2019)

・小川 一太郎 , 横山 想一郎 , 山下 倫央 , 川村 秀憲 , 酒徳 哲 , 柳原 正 , 大岸 智彦 , 田中 英明 : Deep Q-Networkを用いた自動運転車のゆずりあいによる交通流の効率化 , 第32回人工知能学会全国大会(JSAI) , 3Z2-04 , 鹿児島(2018)

・小川 一太郎, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 酒徳哲, 大岸 智彦, 柳原 正, 田中英明 : ラウンドアバウトにおけるDeep Q-Networkを用いた自動運転車のゆずりあいの獲得, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), DOCMAS3, 虻田郡留寿都村(2018)

・小川 一太郎, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 酒徳哲, 柳原 正, 田中 英明 : Deep Q-NetworkによるRCカー群の運動制御を実現する協調学習の提案,第31回人工知能学会全国大会(JSAI), 3I2-OS13b-5, 愛知(2017)

[受賞]

・小川 一太郎,横山 想一郎,山下 倫央,川村 秀憲,酒徳哲,柳原 正,大岸 智彦,田中 英明:Deep Q-Networkを用いた自動運転車のゆずりあいによる交通流の効率化,一般社団法人人工知能学会の全国大会学生奨励賞(2018)

・小川 一太郎:RCカーの自動運転を実現するAIの研究に対して,一般社団法人札幌青年会議所サッポロスマイルアワード2017 YOUTH部門賞(2017)

ジェイフロンティア株式会社2018年5月~2019年6月
ヘルスケア商品の企画開発・販売における人工知能の活用に関する研究
株式会社イー・ステート・オンライン2017年9月~2018年12月
不動産販売のウェブマーケティングにおける人工知能の活用に関する研究

株式会社グラニフ2017年9月~2018年3月
人工知能を用いたデザイン案自動生成に関する研究
[国内学会発表]

・小野 貴史, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : デザイン作業のための画像自動生成システムの開発, 情報処理北海道シンポジウム2017, 13, 札幌(2017)

株式会社マイクロネット2017年8月~2018年12月
気象予報図におけるキャプション配置最適化に関する研究

 

AI TOKYO LAB株式会社2017年7月~2019年9月
人工知能に関する人材育成教材開発
[国内学会発表]

・横山 想一郎, 米田 航紀, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 俳句生成を目的とした言語モデルに対するAttention機構の導入, 第196回ICS研究会発表, 4, 広島(2019)

・米田 航紀, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 深層学習を用いた俳句の生成器および評価器の開発, 社会システムと情報技術研究ウィーク2019(WSSIT), AI3, 虻田郡留寿都村(2019)

・米田 航紀, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 深層学習を用いた生成句判別器の開発, 第192回ICS研究会発表, 8, 北海道(2018)

・米田 航紀, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 深層学習を用いたモチーフ画像に基づく俳句生成, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), SAI2, 虻田郡留寿都村(2018)

 

株式会社TSIホールディングス2017年6月~2019年3月
人工知能を用いたアパレル商品画像のタギングに関する研究
[国内学会発表]

・神戸 瑞樹, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:CNNを用いた服飾・風景画像に対する印象の推定, 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019), CF-010, 岡山(2019)

・神戸 瑞樹,横山 想一郎,山下 倫央,川村 秀憲:服飾画像に対する印象語の推定のための畳み込みニューラルネットワーク学習方法の検討, 人工知能と知識処理研究会(AI) , 9 , 北海道(2018)

・神戸 瑞樹, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 畳み込みニューラルネットワークを用いた服飾画像に対するアノテーションの推定, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), AI1, 虻田郡留寿都村(2018)

ジーエフケーマーケティングサービスジャパン株式会社2017年6月~2018年3月
家電製品の販売予測

公立大学法人はこだて未来大学2017年6月~2018年3月
「AI/IoTを活用した生産と流通の最適化による持続可能な北海道水産業モデルの構築」に係る研究・開発
[国際学会発表]

・Yudai Hirama, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hidenori Kawamura, Keiji Suzuki, and Masaaki Wada : Identification of Fish Species in a Set-Net with Convolutional Neural Network, 1st ICDP, pp.84-87, Ebetsu(2018)

・Yudai Hirama, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hidenori Kawamura, Keiji Suzuki, and Masaaki Wada : Discriminating Fish Species by an Echo Sounder in a Set-Net Using a CNN, The 21st Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2017), pp.112-115, Hanoi, Vietnam(2017)

[国内学会発表]

・平間 友大, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲,鈴木 恵二,和田 雅昭 : CNNを用いた音響画像に基づく定置網内の魚種推定の精度向上, 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019), CF-009, 岡山(2019)

・平間 友大, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 鈴木 恵二, 和田 雅昭 : CNNを用いた定置網内の魚群の有無推定, 社会システムと情報技術研究ウィーク2019(WSSIT), AI1, 虻田郡留寿都村(2019)

・平間 友大, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 鈴木恵二, 和田 雅昭:魚探音響画像に基づく魚種推定モデルの検証, 第32回人工知能学会全国大会(JSAI) , 1B2-OS-11b-02 , 鹿児島(2018)

・平間 友大, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 鈴木 恵二, 和田 雅昭:CNNを用いた魚探音響画像に基づく魚種推定, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), SAI4, 虻田郡留寿都村(2018)

・平間 友大, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 鈴木 恵二, 和田 雅昭 : 生産に役立つ漁獲予測システムの開発, 平成29年度日本水産学会北海道支部大会, A10,北海道(2017)

・平間 友大, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 鈴木 恵二, 和田 雅昭:CNNを用いた魚群探知機による魚種判別, 第16回情報科学技術フォーラム(FIT), F-026, 東京(2017)

フュージョン株式会社2017年6月~2018年3月
人工知能によるマーケティングデータの分析アルゴリズム開発

株式会社サンクレエ2017年6月~2018年1月
ディープラーニングを用いた運転動画の状態認識に関する研究
[国内学会発表]

・木戸口 稜, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲: 深層学習を用いた車内動画の運転手領域に基づく異常行動の検出, 人工知能と知識処理研究会(AI), 10, 北海道(2018)

・木戸口 稜, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : CNNによる車内運転動画からの異常行動シーンの検出に関する研究, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), DOCMAS1, 虻田郡留寿都村(2018)

[受賞]

・木戸口 稜, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:深層学習を用いた車内動画の運転手領域に基づく異常行動の検出,2018年度7月電子情報通信学会 研究奨励賞(2018)

株式会社インターパーク2017年4月~2019年3月
SFAにおける人工知能技術の応用に関する研究

 

株式会社チャリ・ロト2017年4月~2019年3月
競輪競技におけるデータ解析とシミュレーション
[雑誌論文(日本語発表)]

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:競輪における予想記事生成のためのレース結果予測, 情報処理学会論文誌, Vol.60, No.10, pp.1641-1652, 2019

[国際学会発表]

・Takumi Yoshida, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hidenori Kawamura : Prediction of Race Results and Generation of Predicted Articles in Keirin, The 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems(IES 2018), pp.99-105, Sapporo(2018)

[国内学会発表]

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 競輪における購買支援コンテンツのためのレース結果予測手法の検討, 第18回情報科学技術フォーラム(FIT2019), CI-003, 岡山(2019)

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 競輪の予想記事生成に向けた深層学習によるレース結果予測, 第15回データ指向構成マイニングとシミュレーション研究会, 2, 神奈川(2018)

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 競輪予想記事の自動配信に向けた的中車券予測, 第192回ICS研究会発表, 15, 北海道(2018)

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲 : 競輪を対象としたレース結果の予測と予想記事の生成, 第32回人工知能学会全国大会(JSAI), 4F1-OS-11c-01, 鹿児島(2018)

・吉田拓海, 横山想一郎, 山下倫央, 川村秀憲 : ニューラルネットワークを用いた着順予測に基づく予想記事の生成, 社会システムと情報技術研究ウィーク2018(WSSIT), SAI2, 虻田郡留寿都村(2018)

[受賞]

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:競輪予想記事の自動生成に向けた深層学習によるレース結果予測,一般社団法人人工知能学会研究会優秀賞(2019)

・吉田 拓海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲:Prediction of Race Results and Generation of Predicted Articles in Keirin,The 22nd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems Best student paper(2018)

株式会社PAL2017年4月~2017年12月
物流倉庫管理の人工知能技術応用に関する研究

北海道ガス株式会社2017年1月~2020年3月
北海道のスマートエネルギーネットワーク構築とコージェネレーション等の有効活用に向けた基礎研究
[国際学会発表]

・Nozomi Koyama, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hidenori Kawamura, Kiyotaka Takeda and Makoto Yokogawa : Recognition of Snow Condition Using a Convolutional Neural Network and Control of Road-Heating Systems, The 21st Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES2017), pp.122-126, Hanoi, Vietnam (2017)

[国内学会発表]

・横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 武田 清賢, 横川 誠 : ディープラーニングによる路面画像認識を用いたロードヒーティングの制御システム, 第32回人工知能学会全国大会(JSAI), 4F2-OS-11d-01, 鹿児島(2018)

・小山 望海, 横山 想一郎, 山下 倫央, 川村 秀憲, 武田 清賢, 横川 誠 : 畳み込みニューラルネットワークを用いた積雪状態の認識とロードヒーティングの制御, 情報処理北海道シンポジウム2017, 14, 札幌(2017)

[受賞]

・川村 秀憲, 永田 紘也, 横山 想一郎, 山下 倫央, 横川 誠, 武田 清賢:積雪の有無の判定によるボイラーを稼働する制御装置の開発,一般社団法人人工知能学会 現場イノベーション賞銀賞(2019)

日本ステージ株式会社2013年4月~2016年3月
エンターテイメント用屋内バルーンロボットの開発
[雑誌論文(英語発表)]

・Hiroya Nagata, Stefan Walke, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Keiji Suzuki, and Hidenori Kawamura : Development of entertainment balloon robot system for an indoor event venue, Artificial Life and Robotics, Volume 23, Issue 2, pp. 192–199, 2018. https://doi.org/10.1007/s10015-017-0419-5

・Hiroya Nagata, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Keiji Suzuki, and Hidenori Kawamura : Self-Tuning Neuro-PID Controller for Indoor Entertainment Balloon Robot, Journal of
Robotics and Mechatronics, Vol.30, No.3, pp.390-396, 2018. https://doi.org/10.20965/jrm.2018.p0390

[国際学会発表]

・Hiroya Nagata, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Keiji Suzuki, and Hidenori Kawamura : Development of Real Time 3D Positioning System for Indoor Entertainment Balloon Robots, Eighth International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation(IPIN 2017), 223_WIP, Sapporo(2017)

・Hiroya Nagata, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Keiji Suzuki, and Hidenori Kawamura : A PID Controlled Balloon Robot with Multiple Camera Positioning, 1st ICDP, pp.78-83, Ebetsu(2018)

・Hiroya Nagata, Stefan Walke, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Keiji Suzuki(Future University Hakodate), and Hidenori Kawamura :
Development of entertainment balloon robot system for an indoor event venue, 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics(AROB 22nd 2017), pp.365-370, Beppu (2017)

[国内学会発表]

・永田 紘也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 鈴木 恵二(はこだて未来大), 川村 秀憲:屋内イベント会場のためのエンターテイメントバルーンロボットシステムの開発, ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP), 東京, pp.11-12 (2016)

・永田紘也, 飯塚博幸, 山本雅人, 鈴木恵二(はこだて未来大), 川村秀憲, バルーンロボットにおけるニューラルネットワークを用いたPID制御, 平成28年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会, 札幌(2016)

・永田紘也, Stefan Walke, 横山想一郎, 山下倫央, 飯塚博幸, 山本雅人, 鈴木恵二(はこだて未来大), 川村秀憲, 屋内イベント会場のためのエンターティメントバルーンロボットシステムの開発, 第16回複雑系マイクロシンポジウム CSMS2017, pp73-75, 函館(2017)

・永田 紘也, 飯塚 博幸, 山本 雅人, 鈴木 恵二(はこだて未来大), 川村 秀憲:ニューラルネットワークを用いたバルーンロボット制御, 第184回知能システム研究発表会, 軽井沢 (2016)


上記以外にも株式会社本田技術研究所、日立ソリューションズ東日本、株式会社クレスコ、リコーソフトウエア株式会社、サイジニア株式会社、アルビド・ジャパン株式会社、エースチャイルド株式会社、クリエーションライン株式会社、株式会社キャンパスクリエイト、株式会社北海道新聞社、株式会社調和技研、株式会社ノーステクノロジー、株式会社トヨタレンタリース札幌、株式会社アジェンダ、産業技術総合研究所、NPO法人札幌チャレンジド、北海道札幌視覚支援学校、総務省、北海道観光振興機構他、多数の共同研究、研究成果提供の実績あり。