2006年度

調和系工学研究室の2006年度の研究業績です。各業績について、質問等がある方はお気軽にお問い合わせください。

雑誌論文(英語発表)

  • Atsushi Kameda, Masahito Yamamoto, Azuma Ohuchi, Satsuki Yaegashi and Masami Hagiya:Unravel four hairpins!,Natural Computing, online publishing (2007)
  • Hidenori Kawamura, Koichi Kurumatani and Azuma Ohuchi:Multiagent Analysis for Effect of Congeneration Spread in an Electricity Market,Electrical Engineering in Japan, Vol. 156, No. 2, pp. 61-74 (2006)
  • Toshiaki Takayanagi, Hidenori Kawamura and Azuma Ohuchi:Cellular Automaton Model of a Tumor Tissue Consisting of Tumor Cells, Cytotoxic T Lymphocytes (CTLs), and Cytokine Produced by CTLs,IPSJ Transactions on Mathematical Modeling and Its Applications, Vol. 47, No. SIG. 1, pp. 61-67 (2006)
  • Masahito Yamamoto, Yutaka Kita, Satoshi Kashiwamura, Atsushi Kameda and Azuma Ohuchi:Development of DNA Relational Database and Data Manipulation Experiments,The 12th International Meeting on DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, Vol. 4287, pp. 418-427 (2006)
  • Naoki Iimura, Masahito Yamamoto, Fumiaki Tanaka, Atsushi Kameda and Azuma Ohuchi:Sequence Design for Stable DNA Tiles,The 12th International Meeting on DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, Vol. 4287, pp. 172-181 (2006)
  • Atsushi Kameda, Masahito Yamamoto, Azuma Ohuchi, Satsuki Yaegashi and Masami Hagiya:Unravel Four Hairpins!,The 12th International Meeting on DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, Vol. 4287, pp. 381-392 (2006)
  • Toshihiko Takaya, Hidenori Kawamura, Yoshihiro Minagawa, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:PID Landing Orbit Motion Controller for an Indoor Blimp Robot,Artificial Life and Robotics, Vol. 10, No. 2, pp. 177-184 (2006)
  • Fumiaki Tanaka, Atsushi Kameda, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:Specificity of Hybridization Between DNA Sequences Based on Free Energy,The 11th International Meeting on DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, Vol. 3892, pp. 371-379 (2006)
  • Keiichiro Takahashi, Satsuki Yaegashi, Atsushi Kameda and Masami Hagiya:Chain Reaction Systems Based on Loop Dissociation of DNA,The 11th International Meeting on DNA Computing, Lecture Notes in Computer Science, Vol. 3892, pp. 347-358 (2006)

雑誌論文(日本語発表)

  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 大内 東:成長する待ち行列ネットワークにおけるトポロジー生成規則の最適性,コンピュータソフトウェア, Vol. 24, No. 1, pp. 40-49 (2007)
  • 川村 秀憲, 小野寺 将輝, 大内 東:部分的完全調査モンテカルロ法の推定精度の検証と閾値の自動設定,情報処理学会論文誌, Vol. 47, No. 7, pp. 2202-2211 (2006)
  • 古川 正志, 松村 有祐, 渡辺 美知子:局所クラスタリング組織化法のジョブショップ・スケジューリング問題への適用,精密工学会誌, Vol. 72, No. 7, pp. 867-872 (2006)

国際学会発表

  • Yukihiko Oyanagi, Hidenori Kawamura, Masahito Yamamoto, Azuma Ohuchi, Toshinori Yanagimori and Shigeki Magota:Self-Assessment System for Hotel Classification in Japan,Work in Progress Proceedings of the 14th International ENTER Conference, Ljubljana (Slovenia), pp. 183-193 (2007)
  • Ryouta Nishioka, Hidenori Kawamura, Masahito Yamamoto, Toshihiko Takaya and Azuma Ohuchi:Vision based control for line following blimp robot,The Twelfth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2007, Beppu (Japan) (2007)
  • Yoshihiro Minagawa, Hidenori Kawamura, Masahito Yamamoto, Toshihiko Takaya and Azuma Ohuchi:Learning landing control of indoor blimp robot for autonomous energy recharging,The Twelfth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2007, Beppu (Japan) (2007)
  • Toshihiko Takaya, Hidenori Kawamura, Yoshihiro Minagawa, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:A study on improvement of the surveillance system of an indoor robot,The Twelfth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2007, Beppu (Japan) (2007)
  • Akihiro Yamashita, Hidenori Kawamura, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:Development of User-Adaptive Tourism Website with Weblog and Recommender System,Work in Progress Proceedings of the 14th International ENTER Conference, Ljubljana (Slovenia), pp. 173-181 (2007)
  • Yasunao Mori, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:Cases-based Information Extraction from HTML using Data Type,Work in Progress Proceedings of the 14th International ENTER Conference,Ljubljana(Slovenia), pp. 163-171 (2007)
  • Yukihiko Oyanagi and Azuma Ohuchi:Self-assesment System for Hotel Classification,Turk-Kazakh International Tourism Conference 2006, Alanya (Turkey), pp. 1144-1155 (2006)
  • Toshihiko Takaya, Hidenori Kawamura, Yoshihiro Minagawa, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:Motion Control in Three Dimensional Round System of Blimp Robot,Proceedings of SICE-ICASE International Joint Conference 2006 (Korea), pp. 1291-1294 (2006)
  • Naoki Iimura, Masahito Yamamoto, Fumiaki Tanaka, Atsushi Kameda and Azuma Ohuchi:Sequence Design for Stable DNA tiles,Proceedings of The 12th International Meeting on DNA computing, Seoul (Korea), pp. 262-272 (2006)
  • Atsushi Kameda, Masahito Yamamoto, Azuma Ohuchi, Satsuki Yaegashi and Masami Hagiya:Unravel Four Hairpins!,Proceedings of The 12th International Meeting on DNA Computing, Seoul (Korea), pp. 65-74 (2006)
  • Yutaka Kita, Satoshi Kashiwamura, Atsushi Kameda, Masahito Yamamoto and Azuma Ohuchi:Development of DNA Relational Database and Data Munipulation Experiments,Proceedings of The 12th International Meeting on DNA Computing, Seoul (Korea), pp. 353-362 (2006)
  • Satoshi Kashiwamura, Masahito Yamamoto, Atsushi Kameda and Azuma Ohuchi:Demonstration of New Framework for DNA Microdots Based on Addressable DNA Memory,Proceedings of The 12th International Meeting on DNA computing,Seoul(Korea), pp. 414 (2006)
  • Yusuke Matsumura, Hidenori Kawamura and Azuma Ohuchi:Desirable Design of Queueing Neworks Excluding Linking Costs,Workshop on Emergent Intelligence on Networked Agents (WEIN’06), Hakodate (Japan), pp. 12-24 (2006)

国内学会発表

  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:待ち行列ネットワークにおけるリンク張り替えによる構造最適化,情報処理学会研究報告 2007-ICS-147, 留寿都, pp. 203-210 (2007)
  • 今川 孝博, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:テーマパーク問題における予定情報共有システムの提案と有効性の検証,情報処理学会研究報告 2007-ICS-147, 留寿都, pp. 1-6 (2007)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:ブログによる情報収集と推薦技術を用いた飲食店情報サイトの構築,情報処理学会研究報告 2007-ICS-147, 留寿都, pp. 133-138 (2007)
  • Cser Katalin, Ohuchi Azuma:The German Example of Hotel Classification,世界の宿泊施設分類システムに関するシンポジウム (Japanese Symposium), Sapporo (2006)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:ユーザを基点とした観光情報収集・推薦システムにおけるWeblogインタフェースの実装,情報処理北海道シンポジウム2006, 函館, pp. 100-101 (2006)
  • 飯村 直記, 山本 雅人, 田中 文昭, 大内 東:DNAタイル構造のための塩基配列設計支援システムの構築,情報処理北海道シンポジウム2006, 函館, pp. 56-57 (2006)
  • 皆川 良弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 高谷 敏彦, 大内 東:室内自律飛行船ロボットの離着陸制御,情報処理北海道シンポジウム2006, 函館, pp. 174-177 (2006)
  • 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東:顧客主導型予約調整メカニズムとその効果検証,合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006), 鈴鹿 (2006)
  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:最適フローネットワーク設計問題によるエージェント間通信の最適化,合同エージェントワークショップ&シンポジウム2006(JAWS2006), 鈴鹿, pp. 119-121 (2006)
  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:最適フローネットワーク設計問題の提案,情報処理北海道シンポジウム2006, 函館, pp. 119-121 (2006)
  • 皆川 良弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 高谷 敏彦, 大内 東:充電地点へのドッキングを行う室内バルーンロボットの学習制御,第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006), Vol. 3, 福岡, pp. 301-303 (2006)
  • 森 康真, 山本 雅人, 大内 東:複数事例を用いたHTML文書からXML文書へのラッピング,第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006), Vol. 2, 福岡, pp. 85-86 (2006)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 大内 東:Weblogによる評価情報収集と推薦システムの開発,第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006), Vol. 4, 福岡, pp. 139-142 (2006)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 大内 東:blogを利用した観光情報収集とユーザ適応型観光サイトの構築,第22回ファジィシステムシンポジウム, 札幌, pp. 827-830 (2006)
  • 大柳 幸彦, 川村 秀憲, 山本 雅人, 大内 東, 柳森 利宣, 孫田 茂樹:宿泊施設自己評価システムの構築,第22回ファジィシステムシンポジウム, 札幌, pp. 717-722 (2006)
  • 飯村 直記, 山本 雅人, 田中 文昭, 大内 東:DNAを用いたタイル構造における接着結合部の塩基配列設計,第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006), Vol. 2, 福岡, pp. 431-432 (2006)
  • 皆川 良弘, 川村 秀憲, 山本 雅人, 高谷 敏彦, 大内 東:屋内飛行船ロボットにおける自律充電のための学習ドッキング制御,第22回ファジィシステムシンポジウム, 札幌, pp. 689-692 (2006)
  • 高谷 敏彦, 川村 秀憲, 皆川 良弘, 山本 雅人, 大内 東:屋内小型自律飛行船の自動巡回システム,第22回ファジィシステムシンポジウム, 札幌, pp. 685-688 (2006)
  • 松村 有祐, 川村 秀憲, 車谷 浩一, 大内 東:Network Design via Flow Optimization,ネットワークが創発する知能研究会第2回国内ワークショップ(JWEIN’06), 阿寒, pp. 123 (2006)
  • 丸山 加奈, 山本 雅人, 大内 東:観光経路作成支援システムの提案と北大キャンパスへの適用に関する基礎研究,第22回ファジィシステムシンポジウム, 札幌, pp. 735-738 (2006)
  • 山下 晃弘, 川村 秀憲, 大内 東:blogを利用した観光情報収集・推薦システムの開発について,観光情報学会第3回全国大会, 函館, pp. 23 (2006)
  • 丸山 加奈, 山本 雅人, 大内 東:地理情報に基づいた観光情報提供システムの提案,観光情報学会第3回全国大会, 函館, pp. 24 (2006)
  • Katalin Cser and Azuma Ohuchi:Outline of The Hungarian Hotel Classification System and The Self-Classification System Proposed by The Society for Tourism Informatics,観光情報学会第3回全国大会, Hakodate (Japan) (2006)

北海道大学大学院情報科学研究科 情報理工学専攻 複合情報工学講座 調和系工学研究室のウェブサイトです。