ティ・アイ・エル株式会社は本研究室の川村教授がCo-founder、博士2年に在籍する永田 紘也さんがCTO、OBの山本 健太郎氏(1999年度学士課程修了)が社外取締役を務める、IoTテクノロジーを用いて生活者の“安心、安全、便利”を実現するソリューションを研究、企画、開発する、北大発認定ベンチャー企業です。

本社は東京ですが、テクノロジーセンターが北大北キャンパス「北大ビジネススプリング」にあり、北海道ならではの課題解決の研究にも取り組んでいます。

降雪地域におけるエネルギーコストの最適化を可能にするために、本研究室と北海道ガス株式会社との共同研究である、AIによるロードヒーティングの制御の研究からカメラ・マイコンを内蔵したコントローラーを開発しています。

これは、画像認識・ディープラーニング技術を用いて積雪状況を認識し、ロードヒーティング(駐車場などの地下に熱源を設置し、熱により地表に積もる雪を融かす設備)の熱源を制御する装置で、現在、北海道ガスと一緒にTILで実際にサービス化しようと試作品を作っています。

また、消費者や取引先と直接対峙するサービス現場で発生する可能性がある、さまざまなコミュニケーションミス、事故・トラブル、クレームに対応できるよう、AIボイスレコーダーソリューションRECORiS(レコリス)も開発しています。

これは、現場でのコミュニケーションを全てテキスト保存し、あらかじめ設定された禁止語句や大声などをAIが検知するとオペレーションセンターへ自動通報し、訪問先や密室でのトラブル発生を防ぐ、ボイスレコーダーデバイスです。

2019年12月に開催された「X-Tech Innovation 2019北海道地区最終選考会」で最優秀賞を受賞するなど、理不尽なカスタマーハラスメントが問題になる現代において、大変注目されているサービスです。

さらにRECORiSは、トラブル対応だけではなく、音声データはサービス・営業品質の向上やマーケティングにも活用できます。

他にも、車両のリモートキーオープンから位置情報把握、決済機能までを搭載したシェアカー事業社向けサービスプラットフォームや、SIMカードを内蔵し、Wi-FiやBluetoothなどわずらわしい接続設定をせずにサービス提供を可能にするボタン型デバイスソリューションなどの開発も行っています。

本サービスにご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

TILは最先端のAIとIoT技術を用いて、次世代の生活者体験を創造してまいりますので、応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 
※画像をクリックしていただくとサービスの詳細をご覧いただけます。




※画像をクリックしていただくとサービスの詳細をご覧いただけます。





※画像をクリックしていただくとサービスの詳細をご覧いただけます。

 


※画像をクリックしていただくとサービスの詳細をご覧いただけます。

TOKYO MX「企業魂」 2019/12/13放送


NEWS

2020-07-31AIを活用した企業のコロナ対策
2020-07-29感染対策に大学発の技術 3密回避や殺菌に応用
2020-07-16AIと私たちの暮らし【前編】 解決!賢く融雪してエネルギーコストを半減
2020-07-02接客対応をAIがテキストに。サービス向上でトラブル防止へ
2020-06-23TILがAIボイスレコーダーソリューション「RECORiS」を正式にサービス提供を開始
2020-06-02ティ・アイ・エル株式会社は Plug and Play Japan アクセラレーションプログラムSummer/Fall 2020 Batchに採択されました
2020-04-08北大発ベンチャー コロナ予防へAI活用 小売店向けに新システム
2020-04-07AIで「3密」対策 北大発ベンチャー3社連携
2020-03-13大学発ベンチャーを強力にサポート! インキュベーション施設「北大ビジネス・スプリング」を訪問!
2020-02-15大手企業も注目!北大発ベンチャー
2019-12-13企業魂
2019-12-12最優秀賞にティ・アイ・エル『AIボイスレコーダーRECORiS』、X‐Tech Innovation2019北海道地区大会
2019-12-12北大発の企業 TIL最優秀
2019-12-11X-Tech Innovation 2019北海道地区最終選考会で最優秀賞を受賞
2019-11-15明日の話題に使えるIT小話
2019-11-07音声データで「カスハラ」対策、北大発スタートアップ
2019-10-21投資家も注目の道産子スタートアップ、目指すは世界一
2019-09-25雪国で燃料費を4割減らしたAI活用
2019-06-27ティ・アイ・エル株式会社のAI ロードヒーティングオプティマイザーが人工知能学会の主催する現場イノベーション賞銀賞を受賞