2017年度

調和系工学研究室の2017年度の研究業績です。各業績について、質問等がある方はお気軽にお問い合わせください。

雑誌論文(英語発表)

雑誌論文(日本語発表)

国際学会発表

  • Hiroya Nagata, Soichiro Yokoyama, Tomohisa Yamashita, Hiroyuki Iizuka, Masahito Yamamoto, Keiji Suzuki, and Hidenori Kawamura, Development of Real Time 3D Positioning System for Indoor Entertainment Balloon Robots, Eighth International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation(IPIN 2017), 223_WIP, Sapporo(2017)

国内学会発表

  • 小川一太郎,横山想一郎,山下倫央,川村秀憲,酒徳哲,柳原正,田中英明:Deep Q-NetworkによるRCカー群の運動制御を実現する協調学習の提案,第31回人工知能学会全国大会(JSAI),3I2-OS13b-5(2017)
  • 今野陽子, 山下晃弘, 松林圭, 松原良和, 鈴木恵二, 川村秀憲, 井上祐寛: 特定の話題に関する対話エージェントの実現に向けた特徴語と状態に基づく応答方法の検討, 第31回人工知能学会全国大会(JSAI), 3C3-2, 愛知(2017)
  • 平間友大,横山想一郎,山下倫央,川村秀憲,鈴木恵二,和田雅昭:CNNを用いた魚群探知機による魚種判別,第16回情報科学技術フォーラム(FIT),F-026, 東京(2017)
  • 小山望海,横山想一郎,山下倫央,川村秀憲,武田清賢,横川誠:畳み込みニューラルネットワークを用いた積雪状態の認識とロードヒーティングの制御,情報処理北海道シンポジウム2017,14,札幌(2017)
  • 小野貴史,横山想一郎,山下倫央,川村秀憲:デザイン作業のための画像自動生成システムの開発,情報処理北海道シンポジウム2017,13,札幌(2017)

その他

北海道大学大学院情報科学研究科 情報理工学専攻 複合情報工学講座 調和系工学研究室のウェブサイトです。