調和系工学研究室では、研究における学術的な価値の追求のみならず、その成果が実際に人々の役に立つ製品やサービスとして社会実装されることまでをも視野に入れて研究活動を行っています。

そのためには、私たちの研究が日々社会の中で評価され、様々なニーズや課題がダイレクトにフィードバックされる環境におかれることが重要と考えます。

そのような想いから、研究室のスタッフ、学生、OBが中心となって様々なベンチャー企業を設立しています。

 

調和系工学研究室関係者設立ベンチャー企業一覧

 企業名調和系工学研究室関係者
株式会社調和技研Co-founder・社外取締役 川村 秀憲(教授)
リサーチャー 研究室OB が6名以上在籍(博士課程修了者・修士課程修了者)
北大発認定ベンチャー企業である調和技研は、本研究室から生まれました。企業が抱える実課題から先端的研究領域と開発作業領域を分離し、研究室と共同で作業を行いながらワンストップで解決策を提供するインターフェースの機能を担っています。
AI TOKYO LAB株式会社代表取締役社長 小野 良太(研究室OB・2015年度博士課程修了)
上級技術顧問 川村 秀憲(教授)
AI TOKYO LABはAIテクノロジーを基に、人間の無限のアイデアを付加価値とし、様々な現場で働く人々の未だない革新的な未来を創造するスペシャリストチームです。
AWL株式会社Co-founder 川村 秀憲(教授)
CTO土田 安紘(研究室OB・2001年度修士課程修了)
AWLは、AI(人工知能)をはじめとするテクノロジーを活用し、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによる新たな価値の創造を追求しています。
ティ・アイ・エル株式会社Co-founder 川村 秀憲(教授)
CTO 永田 紘也(博士2年在籍)
社外取締役 山本 健太郎(研究室OB・1999年度学士課程修了)
北大発認定ベンチャー企業であるTILは、IoT、AIテクノロジーを用いて生活者の”安心、安全、便利”を実現するソリューションの研究及び企画・開発を行っています。
株式会社ネイン代表取締役兼CEO 山本 健太郎(研究室OB・1999年度学士課程修了)
NAINはハードウェア、スマートフォンアプリ、クラウドまで含め、ビジネス現場に相応しいヒアラブル活用による、システムを企画、設計、構築、運用まで含めたサービスを提供します。
株式会社mgramCo-founder 川村 秀憲(教授)
mgramは、自分を構成する性格要素のうち特徴的な8つをハッシュタグ化して抽出する超精密性格診断「エムグラム」を運営しています。個を知り、可能性を広げる環境へ導くことで、人が成長できる機会を提供し続けます。
株式会社AILLCo-founder 川村 秀憲(教授)
エイルは、「人と人とのコミュニケーション方法」のアルゴリズムを設計し、人と人をつなぐコミュニケーションサポートができるAIの開発を行っています。

 

調和系工学研究室連携ベンチャー企業一覧

 企業名調和系工学研究室関係者
フュージョン株式会社社外取締役 川村 秀憲(教授)
フュージョンは、ダイレクトマーケティングを基軸としてコンサルティング、調査・分析、設計・構築を行う総合マーケティングサービスプロバイダです。
INSIGHT LAB株式会社技術顧問 川村 秀憲
INSIGHT LAB はデータサイエンスのリーディングカンパニーとして、データの可能性を最大化することで、お客様の経営革新と新しい価値創造に貢献いたします。
株式会社 インターパーク顧問 川村 秀憲(教授)
インターパークは、最先端の技術を融合し、複雑な技術を意識させることなく身近に使えるサービスを提供しています
株式会社サンクレエ顧問 川村 秀憲(教授)
テクニカルアドバイザー 横山 想一郎(助教)
サンクレエは、情報サービスを提供する企業として、進化の速度が増していく社会の中で、お客様のビジネスをサポートする存在であり続けることを目指しています。
ネットスター株式会社アドバイザー 山下 倫央(准教授)
ネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービス開発と情報漏洩製品の開発、URLリストの収集・分類・配信を行う専門企業です。
株式会社SOU最高技術責任者 本田 崇智(研究室OB・2006年度修士課程修了)
マザーズ市場に上場しているSOUは、リユース業界においてブランド品や貴金属、骨董・美術品の買い取り及び販売を行っており、リユースのさらなる発展を目指しています。